珠璃 紗らら|紫微斗数 イーチンタロット ibマッピング 占い カウンセリング 対面セッション スカイプ                                           奈良 大阪 京都

ibマッピング

  • HOME »
  • ibマッピング

◇◆「ibマッピング」は「今の私」を知る最強のツール ◆◇

wp_ibm

◆「ibマッピング」について◆


あなたは「ibマッピング」という言葉を聞いたことがありますか?

 

このツールは自然治癒力学校理事長 おのころ心平先生が
ご自身のカウンセリング現場で、長年にわたり実践されてきた
傾聴・共感の手法を積み込んだ、双方向のコミュニケーションツールです。

 

「ibマッピング」の「マップ」とは文字通り「地図」を表します。

 

このセッションでは
お話しをする方のことを「語り手」と呼び、
お話しを聴く方のことを「聞き手」と呼びます。

 

・聞き手が「テーマに添って質問」をします。
・語り手がそれに答えます。
・聞き手がその答えを紙に書き、また質問をします。
・語り手がそれに答えます。

 

これを繰り返すと紙の上に自分が語った言葉だけが
地図のように広がっていきます。

 

単純なことの繰り返しですがこれをすることで、
その紙の上にいろいろなものが現れてきます。

 

・自分の思考のパターン
・自分の思い込み
・自分の気持ちの再確認
・ココロにひっかかっていること
・ココロの奥底に沈めた感情

 

もうひとつの大きな特徴は
聞き手が語り手を「ジャッジ」しないと言うことです。

 

「正しい、正しくない」
「良い、悪い」で判断するのではなく
語り手のありのままの気持ちを聞いてもらえるということです。

 

私たちは普段の会話の中で
思いのほか「ジャッジ」されています。

 

家族や親しい人との会話を思い出してみてくださいね。

 

悩みを相談したつもりだったのに、ちゃんと聞いてもらえなかったり
逆に相手の話しになってしまったり・・・

 

意外と、自分の気持ちを素直に言葉に出せていることは
少ないのでは無いでしょうか?

 

自分の気持ちを否定されず、ありのままに聞いてもらえる・・・

これも「ibマッピング」の大きな魅力のひとつだと思います。

 

何が出てきて、何に気づくかは
おひとり、おひとりその方によって違いますが、
セッション前とセッション後では明らかにココロの状態が変わります。

 

なので「ibマッピング」は「最強のココロ整理術」と呼ばれているんです。

 

自然治癒力学校のホームページでも
「ibマッピング」のことが詳しく紹介されています。

動画がアップされていますので、ぜひご覧くださいね♪

「ibマッピング」は誰でも簡単に習得でき日常で使うことができます。

 

お茶会4

2015年5月28日開催の「マッピングお茶会 カードセッション付き」での記念撮影

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Sarara Juri Website All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.